2015年07月05日

フェレータを入手

 ニューゲームズオーダーから発売された日本語版『フェレータ』を購入。
Verrater.jpg
 元はキャラメル箱サイズの小箱にみっちりとカードを詰め込んだゲームを出す事で知られたアドルングから発売されたゲーム。
 同様に日本語版が販売された『王宮のささやき』も、このメーカーから発売されたゲームのひとつ。
 このゲームそのものよりも、役職ドラフトシステムが『あやつり人形』に影響を与えた事で知られてる、かな?

 このゲームはキャラメル小箱版を持っていたものの、残念ながらルールがカードに書かれているだけで見辛い上に外国語。
 ありがたい事にネット上に和訳はあるものの、このゲームは色々と処理がありめんどくさい。
 カードゲームとは思えないくらいの充実感を与えてくれるのは確かだが、これを他の人にゲームを理解してもらうのは少々大変。

 で、日本語版発売のニュースを聞いて、言語依存は殆どないはずだけどなーと思いながら確認すると
・別途印刷なりして用意する必要のあった得点ボード
・BGGで公開されていた選択ルール『傭兵』
・公式に5人プレイ対応の追加カードとルール
・ゲームの理解を助ける早見表5人分
が付いてくるという至れり尽くせりの対応。
 一部では5人プレイの方が楽しいという声もあるくらいなので、これを公式にフォローしてくれたのはありがたい。
 また、行動カードにもきちんと日本語でどのような効果があるか記載されているのでいちいちルールを参照しなくてもわかるようになっている。
 こういうところでも、言語依存のないゲームにわけわからん邦題つけて完全日本語版とかいうところとは違うなーと。

 カードはしっかりエンボスが効いており、手触りはとても良い。
 惜しむらくは、カードをスリーブに入れるとカードの上下の隙間がないために箱に入らない点。
 行動カードはマークドになったら困るのでなるべくならスリーブに入れときたいのよね。
 まぁ、元のキャラメル箱の方もスリーブ?なにそれ状態だから、贅沢は言うまい。
 あとはもう少し読み込めばプレイできるかな。
 手成りでどうにかなるゲームではないので、少々経験を積んだプレイヤーにオススメ。

 カードサイズ 58x89mm
posted by RAYJACK at 22:55 | Comment(3) | 購入したゲーム