2016年02月01日

1/31 電源不要会に参加

 10月から年末年始を挟んでの久しぶりの電源不要の会でした。
 事前確認では今回の参加者は12名と比較的大人数だったので、相変わらず棚の前でしばらく悩む。
 この手のゲームチョイスをさくさくとできる人は羨ましい。

リクエスト:春夏冬中・すきもの・ハイテンション利休
新規入手:ゴーダッチーズ・バルーンチャレンジ・マンモス・たのめナイン・はんか通骨董市
参加者で対応可能:パンデミック・カタン
多人数対応:冷たい料理の熱い戦い・私の世界の見方・赤ずきんは眠らない・ニムト
少人数対応:王宮のささやき・アンギャルド
ゲーム紹介:ウイングオブウォー・惨劇Rooper・クラウド9・カエルの王子さま
定番・オススメ:くだものあつめ・ごいた・カルカソンヌ・交易王・ケルトカード・グラシアス・ゼロ・ウィザードエクストリーム・シンデレラが多すぎる・シュティッヒルン

 最大で三卓必要な場合にも対応できるラインナップと、その中でも短時間でサクサクローテできるゲームを選ぶ。
 新しく手に入れたゲームもプレイしてもらおうと新顔が多め。
 ゲーム紹介枠は趣味。第一次世界大戦の空戦とか浪漫よね。ゲームとしては強くはオススメできないけど、ストライクウィッチーズやガルパン、艦これとか知っていると楽しめるかな?と。
 ただ、オススメしようとした相手が当日急な仕事でこれなくなってしまい残念。

 なお、参加者各位も遠慮なくゲームを持ち込んでください。
 私が大量に持ってきているから遠慮してゲームおいてきたと言う話も聞きましたが、持ってきてプレイしていただいた方が私も全てのゲームの説明をしなくても済みますし、私が別の卓で説明している為にゲームができないということもなくなると思います。
 私は単純にカバンの隙間を埋めるのと、対応しやすいように色々と詰め込んでいるだけですので、どうぞ遠慮なさらずに。

今回プレイされたゲーム
 私の世界の見方・シンデレラが多すぎる・ゴーダッチーズ・マンモス・王宮のささやき・ハイテンション利休・たのめナイン・バルーンチャレンジ・カエルの王子さま・くだものあつめ

 では、プレイされたゲームを中心に振り返ってみましょう。

 前回電車の連絡が悪く、集合時間を少々オーバーしたのでそれを踏まえて10時10分頃に会場到着。
 せっかくなので持ってきたゲームをゲーム置き場に並べて記録撮影。
20160131.jpg
 ある程度人が集まって腹ごしらえなどが終わったので、11時からゲーム開始。この時点で私を入れて7名。
 人数の追加を考慮しつつ場を暖める意味でパーティーゲームの『私の世界の見方』からスタート。
20160131 (2).jpg
 手札が12枚もあるので、使いにくいなと思っていた単語も意外と出番がきたりする。と言うか、引きなおしても似たような傾向なので諦めて下さい。
 あと、引いたお題がつまらないという意見もあったけれど、お題でオチているのが目的のゲームではないので、勝手にルール無視してお題カードを漁らないようにお願いします。
 時間を考え、時計回りで1人2回親をやったら終了のルールでプレイ。
 1週目の傾向から、2週目はインパクト重視に切り替えてお題4つ獲得でトップ。

 『私の世界の見方』終了時点で12時を少しすぎたあたり。1名追加で8名になったので卓を2つ作り『シンデレラが多すぎる』と『ゴー・ダッ・チーズ』をプレイ。
 『ハイテンション利休』のリクエストもあったものの、4名ではバッティングが活かしきれないので、もう少し人数が増えてからでとお願いする。 結果的に、リクエストしたのにプレイできなかった人が出てしまい申し訳ない。反省。

 『シンデレラが多すぎる』は、この会では結構プレイされているものの、やっているのは見たけれどプレイした事がないとの事だったので、説明しつつ1プレイ。
20160131 (3).jpg
 普段やらない否定条件を否定すると言うのはちと混乱するが、一度声を出して「黒髪ではありません(No!)黒髪の可能性があります」とか、やれば理解できると思う。
 このゲームはゲーム説明が短くて済むので、もう1卓をあまり待たせず済むという事情も。

 もう1卓は新作枠の『ゴー・ダッ・チーズ』初ルール説明にて、ぐだぐだで申し訳ない。
20160131 (4).jpg
 陣営ごとに違うイラストがかわいい。
 一枚目は伏せて出し、二枚目、三枚目は時計回りに表向きに出すため、出したい場所以外にも置かざるを得ない。そして二枚目、三枚目であっても伏せて出せるカードの存在により、短時間で色々な読みあいができそうだし、中央のチーズは毎回ランダムなので繰り返しプレイにも耐えられる良作。
 ただ、わーっと盛り上がるというよりは、そうきたかーと感心するタイプに感じた好みはわかれそう。

 『ゴー・ダッ・チーズ』がルール説明と紹介プレイが終わったところでシンデレラ側が終了した模様。と言うか、王子に男をあてがおうと努力するのはかわいそうなのでやめて上げてくださいw
 なので次は『ゴー・ダッ・チーズ』側にあわせるようにサクッと終わるものてして、私を入れて4人で『マンモス』を恐竜抜き&はつかねずみ入りでプレイ。
20160131 (5).jpg
 これだと4人でも配り切りにできるし、アイコンだけでわかりにくい恐竜カードに煩わされる事なく変形ダウトとしてプレイできる。それでも十分楽しめた。
 絶滅ルールがあるので、ダウトのように延々終わらないって事もないし、むしろサクサク終わってもう一回!となるので良い。

 14時45分頃、1名追加。
 ゲームが終わっていた『ゴー・ダッ・チーズ』側を5名にしてすっかり定番枠になった『ハイテンション利休』
20160131 (7).jpg
 『マンモス』側は3名でも十分に楽しめる短時間ゲームとして『王宮のささやき』をルール説明。
20160131 (6).jpg
 どちらも1回プレイすれば理解できるくらいにはシンプル。
 『王宮のささやき』はこのゲーム会では初登場。カードに微妙に言語依存があり、全てのカードに特殊効果があるので、手製のサマリーを参照しながらプレイしてもらう。
 自分の手番が回ってきて欲しくないので祈りながらも、うまく6枚を出し切れた時のうれしさはなかなかのものである。今回は時間短縮を含めて6枚出し切りは2点のSNEルールとした。

 両方のゲームが終わった段階で休憩と少々のメンバー交代。
 ささやき側は1人交代しただけの3名だったので『たのめナイン』を出す。
20160131 (8).jpg
 出した後でちょっと失敗したかなー、と。さっき『王宮のささやき』をプレイしていたメンバーには「同種カードを出してはダメルール」が被ってしまって新鮮味はなかったかも知れない、と。
 キリ番とか押し付けルールで楽しんでもらえれば、どうにか?

 利休側は同じく新顔の『バルーンチャレンジ』を出す。
20160131 (9).jpg
 が、タイミング悪くインストが終わって軽く試したところで1名が時間の都合で先に帰宅。
 入れ違いに新たに1名が参加となったのでその1名を加えて再度説明。
 しかし、どうにも場に出たカードと残した手札の関係がピンと来てなさそうな気配。場に出したカードは枚数と色だけしか関係ないものの、数字が混乱の元か。
 お試しに1ラウンドしたものの、具体的にどうすればいいのかみんなよくわからない気配のまま、ここで新たに1名が帰宅。
 そのまま、協議終了とする。

 結局、出入りはあったものの合計で8名なので『たのめナイン』終了に合わせて卓を4名づつの2卓に分ける。
 『バルーンチャレンジ』が難しいとの事だったので、シンプルだけどちょっと悩ましい『カエルの王子さま』を出す。
20160131 (10).jpg
 ヌメリとしてリメイクされているものの、得点計算とかはこちらの方が好み。

 そして、もう1卓は私も参加で『くだものあつめ』をプレイ。
20160131 (11).jpg
 経験者はいるものの、最初はお試しでくだもの役は関係なく、単純に5つ購入したら勝ちのルールでプレイ。
 次を見据えて複線を張るように種を配置しながら、時には大量にくだものの上に乗った種を捨てても購入を優先したりで、大人気なくインスト勝ち。
 さて、では本番のくだもの役を導入して……と思ったら、カエルの王子さま参加者がこちらの卓に。
 もう終わったとの事で、確認すると……
20160131 (12).jpg
 これはひどいw
 で、リプレイするでもなく別のゲームするでもなく、主催者含めて女性三人で主催者の職場の件で相談事をしている模様。
 こーいう場合は男が何か口出してもろくな事にならんので、くだもの集め卓にきた人に簡単な説明のみで、いきなり本番プレイに参加してもらうことに。
20160131 (13).jpg
 序盤、大量のイチゴが市場に並び、ブドウがなかなか出てこない展開。
 5枚のイチゴが買われたあと、そこから全員ファミリーかニコニコセットを睨みつつ、バラエティセットも視野に入れて集めていく。
 最後は1手番早く揃えたスタートプレイヤーが差しきって勝利。
 今にして思えばもう少し後からきた方に丁寧にルールとかするべきだったと反省。

 で、最後は主催者が、全員で『私の世界の見方』をプレイしたいとの事だったが、私は先にカバンに荷物を詰めさせていただく。
20160131 (14).jpg
 正直、これは荷物を詰めた人間にしかしまえないものだし、それでもあーでもないこーでもないとそれなりに時間が掛かってしまうので、私がそうやって悩んでいる間に他の人を待たせるのは忍びないし、私がプレッシャーを感じるので、ご容赦願いたい。
 
 で、終バスの時間という都合もあったので早々に退却。
 お疲れ様でした。
 はじめてインストする新顔ゲームが多かったので色々拙くて申し訳ございません。
 楽しんでいただけたなら幸いです。ありがとうございました。
posted by RAYJACK at 22:05 | Comment(16) | ゲーム会
この記事へのコメント
お疲れ様でした。参加できなかったのが本当に痛い。
写真と説明で見る限り、「ゴー・ダッ・チーズ」と「マンモス」に大変興味を魅かれます。あと、何度もプレイしているとオチに意外さを感じなくなってくるけれど、新規のプレイヤーでもルールを把握しやすくて必ず盛り上がる「シンデレラが多すぎる」は傑作なのだなと改めて思いますね。シンデレラの実像が固まってくる過程の段階でもうおかしいんだから、ある種当然かw
次の会もご参加いただけるなら、是非「ウイングオブウォー」に手を出させてください。
それにしても茶の心を謳う利休の顔は相変わらずヒドイですねw

ちなみに先日テレビで本物の利休の絵が出てましたが(鑑定団?)、本物も似たような表情に見えてきました。
僕も茶の心を把握してきたようです。
Posted by みた森 at 2016年02月02日 12:27
こんにちは。リクエストした「利休」は楽しかったです。ルールが完全理解できたので、利休のテンションにぴったり合わせようとしたのですが、前回とちがい、光るお菓子のが足りず。欲張ってもダメ、遠慮してもダメ、利休の欲望を追求するのはむずかしいです(笑)
次は心をきよめるため「すきもの」をやりたいです。
さて、新しいゲームでは、最初の「私の世界の見方」は、真面目よりも受け狙い路線のコツがわかると楽しかったです。面白いと思った手札は積極的に出すべきですね。「富士山の樹海」を出しそびれました(笑)
『ゴー・ダッ・チーズ』は、絵がかわいい☺カードの列が長いほど、どんでん返しがあって、おもしろかったです。
それでは3月の会を楽しみにしております。
Posted by おうぎ at 2016年02月02日 13:42
>みた森さんへ
「ゴー・ダッ・チーズ」は簡単な読み合いと短時間で収束するいいゲームです。「マンモス」は本来のルールからは少々逸脱してますが、これはこれでありかなと思っております。
シンデレラは、ついつい男がくるとそれをシンデレラにしたくはなるんですよね、特に女装の彼は。
「ウィング・オブ・ウォー」は期待するとがっかりしますので、ええ。
昔の飛行機ごっこ遊びにちゃんとルールをつけた程度ですので。
茶の世界は深いw
Posted by れいじゃっく at 2016年02月02日 16:15
>おうぎさんへ
「利休」は同人版を持っていたのですが、製品版の方がバランスがいいとの事でわざわざ買う程度には人気ゲームですねw
足りないと勝負にそもそも参加できないので、多めに取って後は誰かのアシスト待つ方が勝率が高い気もします。
「すきもの」は人数の都合でプレイできずに申し訳ございません。
「私の世界の見方」はプレイヤーの傾向を読むのも必要だったりですしね。富士の樹海の出しそびれは確かにもったいなかったですね。
ちょっと仕事がどたばたどころじゃねーよって状態で、3月は参加できるか不透明というか、厳しい目ですが、プレイできる機会があればよろしくお願いいたします。
Posted by れいじゃっく at 2016年02月02日 16:19
久々に頭を酷使しすぎたせいか、翌日寝坊して仕事を遅刻してしまいました

「私の世界の見方」はこれに負けたのなら仕方ないと思うくらい笑える解答の連発で楽しかったです 何度もプレイすると目新しさが無くなるのかもしれませんが、大勢で挨拶代りに最初にプレイするゲームには最適な場が和む良いゲームだと思いました

「マンモス」はおっしゃる通りサクサク進むのに、ダウト宣言の後のカード選びのドキドキ感がたまらないゲームで、短時間に何度も山場があって中だるみしないパーティーゲームだなと思いました

「たのめナイン」は己の計算力の衰えを痛感する悲しさがありましたが、場に出た数字と手札を睨みながら、いかに奢らずに済むかを考えるゲーム性が良かったです

「王宮のささやき」は少ない手札にも関わらず、考える要素の多いゲームで良かったです 互いにダブったカードを押し付け合う様を傍で見ていて大笑いしたことが何度もあって、笑いが起きるゲームは良いなと思いました

「くだもの集め」は以前もプレイさせていただいたゲームなのですが、やはり良くできたゲームだなと改めて感じました 皆が同じ条件でスタートしたにも関わらず、それぞれの考えで違う結果になっていくのが面白かったです

勝っても負けても場が盛り上がる楽しいゲームばかりで楽しかったです
ハイテンション利休に参加出来なかったことが唯一の心残りでしたが、次回の楽しみとしてとっておきます

本当にありがとうございました^^
Posted by いか太郎 at 2016年02月02日 18:50
電源不要会お疲れ様でした。そして毎度ゲームの用意ありがとうございます。
今回遊ばせて頂いた。『王宮のささやき』『くだものあつめ』は頭を使う分非常に面白かったです。
今回はカード系のゲームをメインにやっていたので、次回参加できる機会がありましたら、スゴロク系などのギミックの豊富な奴をやってみたいですね。
Posted by gima at 2016年02月02日 21:14
こんばんは、当日はお疲れ様でした。
「私の世界の見方」面白かったです。このタイプのゲームが好きなので、今回では一番面白く感じました!
他のゲームも楽しく遊ばせてもらいましたが、前回遊んだ「あきない」だったでしょうか?全国に商品を買い付けに行くゲームもまたやってみたいと思っている今日この頃です。
ありがとうございました!
Posted by 由井 at 2016年02月02日 21:53
>いか太郎さん
「私の世界の見方」は飽きたらお題を新しく作るとかもできますが、まぁパーティゲームですからそう何度もやりこむものではありませんからね。「マンモス」はルールがわかりやすいのがいいですね。特殊カード入れるとまた変わってくるでしょうしね。
「たのめナイン」は計算で頭の容量が取られて手札がおぼつかなくなったりとか、公式で電卓出てるんですけどスマホとかでネットにつながってないと使えないので今回は使いませんでした。
「王宮のささやき」は3人でも十分に面白い貴重なゲームですね。日本語版もあるのでお勧めです。
「くだものあつめ」はオススメのゲームですね。次にどうするか考えながらアクションが連鎖していく快感は他にないモノだと思います。
楽しんでいただけたなら幸いです。また次回以降もご一緒できればまた色々ご紹介させていただきます。

>gimaさん
こちらこそお付き合いありがとうございます。
今回は人数が多いと聞いていたのでじっくりやるタイプを減らしたのですが、また別の機会があればカード以外にもボードゲームらしいゲームもご用意できればと思います。

>由井さん
私も「私の世界の見方」は大喜利系の中でも出来がよくお気に入りのゲームです。全国に買い付けにいくのは「すきもの」ですね、今回も持ってきていたのですが、できれば5名くらい欲しいかな?と思っていたので出すタイミングがなく申し訳ありません。
またの機会があればその時によろしくお願いいたします。
Posted by れいじゃっく at 2016年02月03日 01:19
 今回も本当にお世話になりました。

カエルの王子様はギミック的にも設定も好きなファンタジーっぽさで
ちゃんと楽しんだのですが、なにしろK氏の出目がものすごく
勝負にもならなかったため、せめてラプンツェル姫を
救おう、誰かが!というような内容にいつのまにかかわっていました。

「魚河岸〜」ですがやっていないのではないのです。
学童で高学年の子達が楽しく競り合っています。(無論私も一緒に)
一度持っていった所大変受けたのでそのまま預けております。
高学年のみ、としているので扱いは丁寧ですので
返却に支障はありません。


その後の相談に関してはすみませんでした。
すぐ済むかと思ったのですが、他者から聞くとそれはもう
警察沙汰一歩手前なのでは?という事態になっていると
突きつけられ、軽パニックを起こしてしまい
過去にたようなけいけんをした事のある方に
対処方法を伺っていました。

せめて喫煙所にいくべきでしたね。


色々私なりに考えての事が全て裏目に出てしまった事
深くお詫びいたします。

それでは

Posted by たみや at 2016年02月03日 02:21
 最近はテレビでもボードゲームを取り上げるニュースを玉に見かけるようになりましたな。

 それにしてもタイトルだけじゃゲーム内容がまったく想像がつきません。
ハイテンション利休とかイミフですわw
Posted by 池田屋 at 2016年02月03日 07:39
今回もお疲れ様ですー
参加はできませんでしたが、相方から話を聞かせていただきました
次回は参加したいものです♪
ハイテンション利休は前回やらせていただいて凄く面白いゲームだったので、私もまたやりたいですー
Posted by たこ焼き at 2016年02月03日 12:28
>たみやさん
でも、この『カエルの王子さま』はゴールに突貫した赤は負けているんですよね。ゴールに突入すればいいだけではないというのがスゴロクであってもひねりがあるドイツゲームらしいと言えばそうですが。
いえ、使っているなら差し上げたのを取り上げるような失礼な真似はしませんです。塩漬けにされると悲しいな、と。
私もお気に入りであまり手に入らないゲームではありますからね。
相談は午前中から同じような話題をしておりましたね。楽しくゲームをしようという集まりだと思いますので、ご配慮いただければ助かります。
それでは。

>池田屋さん
最近ボードゲームは静かなブーム扱いですね。いくつか話題作が出たり、有名人が話題にしたりとそんな形ですね。
ハイテンション利休はバカゲーの皮を被ったマトモゲーなので『佐村ぁ!後ろ後ろ!』とか表に出せないようなバカゲーもなかなかオススメですw

>たこ焼きさん
今回はこれずに残念でしたね。機会があればまたよろしくお願いいたします。
Posted by れいじゃっく at 2016年02月03日 18:31
お疲れ様です!
毎回見たこともないゲームを体験させて頂いて、こんなに種類があるのかと驚くばかりです。
カエルのゲームはボートのイラストが可愛いのと、ルールが珍しくて久しぶりに頭を使った感じです。
貴重な経験、ありがとうございました❤︎
Posted by サリチル at 2016年02月03日 20:25
>サリチルさん
ご参加ありがとうございます。
毎回同じのでも飽きてしまうかなと色々持ってきておりますが、もう一度やりたいゲームなどがない場合も出てきますので、その場合は事前にリクエストいただければ助かります。
「カエルの王子さま」は地味にお気に入りのゲームです。
またの機会がございましたら、その時にもまたゲームを紹介させてくださいませ。
Posted by れいじゃっく at 2016年02月03日 20:36
この間はお疲れ様でした。書き込みが遅くなり大変申し訳ありません。漸く色々と落ち着いて来ましたので、書き込みさせて頂きます。この間私が参加させて頂いたのは
私の世界の見方
ゴー・ダッ・チーズ
ハイテンショ利休
たのめナイン
バルーンチャレンジ
くだものあつめ
でした。
私的には全体的に楽しめたのですが、やはり再チャレンジしたいのはバルーンチャレンジでしょうか。時間的なものがあり、ちと不完全燃焼なのが残念無念。
ハイテンショ利休とたのめナインはテンポも良いので(メンバーにも依りますが…)スキマ時間に又やりたいかも?ゴー・ダッチーズと私の世界の見方は正直メンバー次第ですね〜。メンバーで化ける感じなので。
次回楽しみにしてます。
Posted by がらすごん at 2016年02月14日 00:07
>がらすごんさん
いえいえ、書き込みありがとうございます。なんかこれまでにない反応の数で驚いております。
バルーンチャレンジはもっと何かわかりやすいインストやサマリーがないものか考えておきます。
まだ色々ゲームもありますので、機会があればよろしくお願いいたします。
Posted by れいじゃっく at 2016年02月14日 15:16
コメントを書く
お名前:

コメント: