2016年03月18日

ハンズを入手

 2015年に発売された国内未発売ゲーム。
 現在いくつかのゲームショップで取り扱いがある。
 面白いという噂はちらほら聞くものの、タイトルのせいで検索してもなかなか出てこない。
 最近、缶箱から紙箱に変わり少しお安くなったので確保。
hands.jpg
 内容は『ピット(サイレント)』と『そっとおやすみ』を悪魔合体させたようなパーティゲーム。

 プレイヤーは、手札として配られたカードに描かれたハンドサインを行い、同じハンドサインをしているプレイヤーを見つけお互いカードを公開する。
 同じハンドサインが描かれていたら公開したカードを伏せて得点とし、新たにカードを1枚補充する。
 ハンドサインの中には両手を使ったものもある。
 誰かが両手のハンドサインを行っていたら、他のプレイヤーはそれを真似しなくてはいけない。
 一番真似をするのが遅かったプレイヤーは両手のハンドサインカードを受け取り、失点となる。
 手札が気に入らない場合は、任意の枚数を山札の下に入れて同じ枚数を引く事ができる。
 これらをすべて同時進行で行う。
 最終的に、山札がなくなり補充する時にできなくなったらゲーム終了。

 声は出さずにハンドサインだけでアピールしたり周囲を確認したりと大忙しの中、両手のハンドサインによって唐突に訪れる奇妙な間を笑うゲームだと思う。ぶっちゃけ細かいところまで厳密にジャッジして勝ち負けを競い合うゲームではない。
 あと得意不得意ははっきりと出るので、どこででもできるというモノではないのが難しいところ。
 ま、こういうゲームもあってもいいんじゃないかな。

 カードサイズは56mmx87mm。
 箱はカードをスリーブ入れてもしまえるように対応されている。
 ルールを入れたら少し蓋が浮くけれど許容範囲。
posted by RAYJACK at 22:00 | Comment(0) | 購入したゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: