2016年05月07日

ゲームマーケット16春に参加

 1年振りのゲームマーケットです。
 前回ゲムマ参加の記事は「こちら

 そこかしこで「多すぎて全部チェックしきれない」などの悲鳴も聞かれ、どんどん規模が大きくなっているんだなぁと、しみじみ。
 (※最終的に新作数251作、のべ来場者11000人)
 ともあれ、私もゲムマ公式サイトからブース番号の上から順番に総当りでチェック。何回かアクセスできなくなってイラッ☆としたので、もう少しサーバー強化して欲しいなぁ。

 今回も無事に購入予定のモノや市場に出回らないモノが一定数を超えたので参加決定。
 必ず買うだろうものは念のために予約を入れておく。

 当日。
 前回は開場の10時付近でいいやと到着したら、予想以上に後方に並ばされたので今回は余裕を持って開場の1時間前に到着。
 それでも私が到着した段階で、西館のいわゆるコスプレ広場に待機列が4列縦隊で2列半できていた。
 中古品バザー目当ては修羅の道じゃのぅ……。
 (※最終的に午前10時の段階で待機列に2400名)

 待機列は日差しは強いものの、そこそこ風がありそこまで苦にならず。
 さすがに1時間も待つのは暇なので、用意しておいたトランプを取り出し周囲の方に草場さん直伝の『セブンスペード』にお付き合いいただいて時間を潰す。お付き合いいただき感謝。
 開場15分前頃から移動が始まり、無事に入場。
160505 (1).jpg
 真っ先に向かったK15「君とアロル距離」にて『幸子インザスカイ』を確保。
 残念ながらデレマスはよく知らないのでこのキャラも「腹パンが似合いそう」程度の知識だが、ゲームは短時間で遊べるものだし、あってもいいかな、と。でも、箱がプレゼント用の紙箱っぽいのでどうしようかなぁ(のちに解決)

 次にO15−16の「GAME JAMBOREE」が混む前にと思ったが、そこそこ並ぶ。
 『ロスト・テイルズ・オブ・クトゥルフ』と、ついでにというか本命の『クトゥルフ神話レターセット』を確保する。TRPGからは離れて久しいがこういう小物はわくわくするね。
 ロスト〜はキャラメル箱で耐久性は皆無。結局ゲームマーケット終了まで売り切れる事なく在庫があったけど、委託なしでどうさばくのかね?

 そのままH2の「JUGAME STUDIO」にて『真打』を確保。
 プロトタイプ版だから焦らなくても正式版や一般流通版が出るかもしれないが、これがまた題材が実にいい。
 詳しい説明は入手報告でやりたいけれど、テーマとシステムがよくマッチしている。まだプレイはしていないものの、今回のお気に入り枠。この後、開始30分も経たずに売り切れた模様。

 あとは急がなくても売り切れる事はなかろうと思いつつもA17「テンデイズゲームズ」で『ペアーズ球技デッキ』とJ19−20の「スパ帝国」で『ナショナルエコノミー』を確保。ついでに「スワンパナシア」にて、いくつかスリーブを購入。

 ここまで一通り確保しても10時30分程度。そのまま予約品の受け取りに向かう。

 D18「ハッピーゲームズ」にて『幻影探偵団』
 ミスボドでテストプレイしている段階から聞いていたタイトル。推理よりは数独みたいと言われているが『春夏冬中』が好まれている環境だし、それも問題なし。推理シートもたっぷりといただく。

 E01「こっち屋」は『ブタバベル』
 ジャンケンのルールが早い者勝ちのリアルタイムアクションゲームに変化。他の塔と比べ飛びぬけて高い塔は崩壊するルールなので、自分の塔だけでなく他人の塔を伸ばすのも大事。ゲーマーには不人気らしいけど私は好きですよ、こういうの。

 F31「をしだや」では『海賊と金塊』
 初心者にオススメできる短時間シンプルな陣取りゲーム。得点となる金貨は山札から引くので考えても仕方ない部分もあり、そこまで重くはならないでさくさくと楽しめる。持ち運びもコンパクトでよい。

 G14「77spiele」の『木馬と英雄』は上記の『海賊と金塊』をもう少し重くしたような数比べ。裏にして出せるのと、列の最後の1枚を出したプレイヤーはそのラウンドはもう出せないルールがジレンマと悩みどころを提供してくれる。特典カード込みで確保。

 J15−16「カワサキファクトリー」は老舗。
 今回の『トリックオブスパイ』も安心して楽しめる面白さ。予約品を回収後に試遊したよ。
160505 (2).jpg
 ただ、カードを置くボードがエンボス加工した紙製で折癖が強く、ポーンも小さいのでよく転がる。仕方ないのでいたやま商会で一回り大きいポーンを買って差し替えた。

 予約品の最後はL04「蜜健会」の『マジョリティパーティ』
 完全なパーティゲーム。押すと「いいこと」と「わるいこと」が同時に起こるボタンを押すか押さないかを選び多数派になれば得点……なのだが、どうしてそれを選んだのかと聞いて盛り上がるタイプのゲーム。
 関係ないけど、ここは予約は合言葉を登録するものだったけど思いつかず、結局「Bee!」としたが、後からどうせなら「のばら」にすれば良かったと思った。「きさま、よやくしゃだな!」

 予約品の殆どが一般販売分もあるくらいのタイミングで行けたので、そんなに焦らないでもセーフっぽい。まぁ、確実に手に入れる為の予約だったので問題なし。

 その後は「いたやま商会」にて『ナショナルエコノミー』用のスタンディングマンを買ったものの、間違って青ではなく緑を買ってしまい無念。青はまだ通販在庫がないようなので追加されたら手に入れよう。
160505 (3).jpg
 他は『キングオブニューヨーク』の拡張カードを買ったり、シャットザボックスが500円で「安いなー(いらんけど)」と思ってたら後から1000円になってて値段間違えてたのかと微笑ましく思ったりしつつ、いくつか気になっていたゲームを確保する。

 テレキネシスゲームズの『バトルコンソール』は以前『バトルク』を入手した時に気になってはいたもの。AとBがセットになっていたので確保。
 TRPG部門では以前から気になっていた『ガラコと破界の塔』をセットで購入。荒廃した世界のメックウォーリアーというか環境劣悪なアーマードコア? なんだかんだでロボット物は好きだねー。
 しらたまゲームズの『ゲスラブ』は2個セットの特典も気になったけれど、男側は需要なさそうなので片方だけ購入。
 あと、やたらと列ができて外にまで並んでいたブースが新作を売り切ったのか、人がいなくなっていたので何を売っていたのやら?と見てみると噂には聞いていた『ハートオブクラウン』だった。
 本家のドミニオンもあまり稼動していないので、どうしようか考えたものの基本セットくらいはあってもいいか、と購入。個人的には拡張の極東辺境領の姫様が好きっぽいが予算的に後回し。

 他は試遊したり、試遊しているのを見たり、スモール出版が『モレール』を販売して大爆死してるっぽいのを眺めて担当者の心配をしたり『クレイジーウィザード』の再販はなかったり『ガラクタオークション』は売り切れたのか試遊にもなくて残念とかしていると、オークションの時間だったので冷やかしに行く。

 やー……個人的にはありえん値段がついてるっぽい?
 個人的な収穫はトランプ氏のゲームの箱がちょっと大きいとわかった事くらい。
160505 (4).jpg
 あとチャリティーオークションで、なつかしの『魔法大戦バリツ』があったので1500円で落札。
 同人関連の説明はおざなりなので、落札してから撃嬢版ではなく初代+拡張2「ぷらちなメテオパック」だったと判明。まぁ、いいけど。あと別の古い同人ゲームもセットでついてきたので、それに使われていたA7サイズのカードケースをありがたく『幸子インザスカイ』の箱として使わせてもらう。

 オークションに参加していたかーん氏に挨拶をして、一緒に軽くぐるっと見て回ってお別れ。
 せっかくなので、行く機会がなかった新小岩のボードゲームバーUN LOCKへ向かう事とする。
 次回「UN LOCKへ行ってきた」編へ続く。

 今回の戦利品
160505 (5).jpg

160505 (6).jpg
posted by RAYJACK at 13:04 | Comment(0) | ボドゲ関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: