2016年05月27日

5/25UNLOCKでゲームプレイ

 手にいれた『HIGH!HIGH?HIGH!!』と『真打』が本当に面白いのか確認したくなったので、ゲムマアフター以来、二度目の「GamingBar UN LOCK」へ向かう。
 ついでに、以前に面白そう言っていた『トリックオブスパイ』とゲーム紹介として『手本引き』などをカバンに入れて移動。

 金曜日のオールナイトデーは満席だったので、水曜日なら他の人はイエサブにいるだろうとの予想通り20時半の段階で他にお客さん1名(シュンさん)のみ。
 二時間コースにしてオーナー含め3人でプレイ開始。

プレイしたゲーム
『狂王ルードヴィヒの城』『HIGH!HIGH?HIGH!!』『トリックオブスパイ』『インフェルノ』『ワニに乗る?』

『狂王ルードリッヒの城』
20160525 (1).jpg
 シュンさんのリクエスト品。初プレイ。
 競り落とした部屋で自分の城を増築して得点を競うゲーム。この城はツーバイフォーなのか。
 プレイヤーの1人がオークショナーになって値付けし、落札者はオークショナーにその価格を支払う。オークショナーも購入可能。その場合は銀行に払う。
 相手に有利なのは買わせたくないが、買わせないと自分の資金がショートする。

 落札した部屋は設置したときに発生する得点以外にも他の部屋とのシナジーで得点(失点)が発生する。
 他にも、最初に全プレイヤー共通の得点条件と各プレイヤーに初期2枚の個別得点条件がある。
 また、部屋の扉すべてに他の部屋や廊下を繋げてると完成となり、その部屋ごとに設定された特殊効果が使える。

 これは、他人の城を見ながらあーでもないこーでもないと長考するとだれると思ったのでさくさくを心がける。
 得点ボードの駒色間違いしまくりで失礼しました。
 今回は娯楽室特化プレイ。あと鍛冶室で得点条件カードを引きまくる。その二つに該当するカードを引けたので勝利。
 結果的にめちゃくちゃな城が出来上がるのを楽しむゲームかと思ったが、案外完成はコンパクトサイズ。個人的にはアルハンブラよりは好み(勝利補正込み)。

『HIGH!HIGH?HIGH!!』
20160525 (2).jpg
 本日の目的のひとつ。本当に面白いかわからないから付き合って欲しいとお願いして3人でプレイ。
 3人だとカードは各2枚、早抜けボーナスは6点と3点の2つ。
 1枚見えているカードは絶対安牌なので、それを上手く山札から引けるかどうかになった。
 1から4までの青カードはリスクが高いわりに得られるものが少ない。もし青でバッティングしようものなら、その上が全部ロストしてしまい、残った1人が不戦勝で得点に差が付き過ぎる。
 1ラウンド:25点・25点・19点
 2ラウンド:28点・16点・27点
 3ラウンド:5点・6点・25点(バッティング発生)
 3人だと赤カードから公開するべき?
 残念ながら3人ではいまいちという評価をせざるを得ない。4人でのプレイに期待したい。
 5人だと手がかりがなさすぎて、エスパー専用っぽいから。

『トリックオブスパイ』
20160525 (3).jpg
 ゲームマーケットアフターで持ち込んだ時にオーナーさんが面白そうと興味を持たれたようなので体験してもらう。
 トリックテイキングを知らなくてもプレイできるが、親と同じスートを出す縛りの意味がわからないとどれが機密文書か推測するのが難しいかも?
 私は勘で賭けるも大外れ。トリテ慣れしたシュンさんが勝利。

 ここでちょっと休憩。
 オーナーさんが二人用ゲームのレパートリーを増やしたいとのことで『セブンワンダーデュエル』か『パッチワーク』をインストと実際のプレイを見せてもらえるかと頼まれたものの「二人用ゲームは苦手で、これらのゲームもわからない」と辞退。
20160525 (4).jpg
 他にお客さんが置いていったゲームのインストできるか聞かれたが、残念ながらかーん氏の自慢のコレクションは私の趣味とはだいぶ違うのですよ(笑)
 ともあれ、お店にあるゲームをオーナーが紹介できるようになった方がいいかと、自分が持ってきたゲームは封印。
 でも、3人で楽しめるボードゲームはけっこう少ないのよね。

 インフェルノ(写真なし)
 不慣れなグループさんがきたときのアイスブレイクにオススメとして『インフェルノ』を紹介ついでにプレイ。
 以前『ぴっぐテン』とごっちゃになると言っていたが、私がルールをごっちゃにしてプレイしていたせいらしい。
 間違ったルールとして、カードを出した後1枚引いていた。それで、山札がなくなった後でも手札がなくなるまでプレイしていた。
 8人以上でプレイしていたせいもあり気付かなかった。
 しかし、3人だと使わないカード多すぎるわりにシャッフルめんどいね。これも6人くらい欲しいゲーム。
 最後上手く押し付けられて負け。

 『ワニに乗る?』
20160525 (5).jpg
 のんびりとラインナップを確認したあと、アンロックでも大会が行われた『ワニに乗る?』をプレイ。
 こーいう細かい作業は指先震えるんでむりぽ。
 「なんで印刷面が片面だけなのだろう?」という話題から、印刷面の向き縛りで第二戦。
 こっちの方が見栄えがいいが、反対側の人は寂しいだろうね。

 結局、0時近くになり終電の都合もあり退散。
 おつかれさまでした。
 また、機会があれば寄らせていただきます。
posted by RAYJACK at 19:13 | Comment(2) | ゲーム会
この記事へのコメント
 こんにちは!ワニに乗る?購入されたんですね。
シンプルだけどリノに通じる面白みがありそうで気になってました。
顔が片面にしかないのはさみしいですね。 いっそ皆でキュートな
顔をつけてしまうとか(うそですごめんなさい)
Posted by たみや at 2016年05月27日 21:08
>たみやさん
このワニに乗るはこのゲームバーのものですが、私も昔から所有しておりますよ?
それこそコピーして配ったあのリストの頃から。
Posted by RAYJACK at 2016年05月27日 22:10
コメントを書く
お名前:

コメント: