2016年06月11日

ブタバベルを入手

 ゲームマーケット入手報告第八弾です。ビックリマンで言えば魔肖ネロあたり。
 こっち屋とぐうのねのコラボ第二段『ブタバベル』です。
butababel.jpg
 三匹のこぶたのその後的な世界観で、それぞれのプレイヤーは塔の建築責任者となり塔を高くしてゆく。
 また、塔は自分の担当する塔だけでなく、他人の塔も伸ばすこともできる。
 最終的に一番高い塔を作ったプレイヤーが勝利。

 なぜ高い塔を作った人が勝ちなのに、他人の塔を伸ばすかと言うと、ゲーム終了時にトップと二位の差が三枚以上あると神の怒りに触れその塔は壊されてしまうから。
 また、トップが壊された後も残された中で一番高い塔と二番目に高い塔を比較して三枚以上ならばやっぱり一番高い塔は壊されてしまう。
 気がつけば一番低い塔の人が優勝なんてことも、ある。

 カードを出して塔を伸ばせる条件は、カードに描かれたレンガ(グー)、木(チョキ)、藁(パー)のじゃんけんで、下のフロアに勝てるカードを置くことができる。
 手札上限は3枚で、カードを出すのはリアルタイム。補充は上限以内ならいつ行ってもよい、とせわしない。
 得意不得意は出るが、ピックアピッグよりはチャンスがないわけではないし、みんなでわーわー楽しむならいいんじゃないかな。
 カードサイズ:52x86mm スリーブはいらないかなぁ。
posted by RAYJACK at 12:21 | Comment(0) | 購入したゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: