2016年06月13日

ペアーズを入手

 ゲムマ入手報告第十弾。
 検索すると恋愛・婚活マッチングサービスが引っかかってしまう難儀なカードゲーム『ペアーズ(ボールゲームデッキ)』です。
pairs(1).jpg
 元々は2014年に『ビッグチーズ』や『キルドクターラッキー』などで知られるチーパスゲームズがクラウドファンディングで資金調達して作ったカードゲーム。
 基本となるフルーツデッキはカード同士のペア(Pair)と同じ発音の洋ナシ(Pear)を掛けた駄洒落。
 現在は他にもさまざまなテーマのデッキがあり、それぞれにミニルールが添付されている。
pairs(2).jpg
クリックでチーパスゲームズのペアーズページへ
 これはもう洋ナシ関係ないね。

 基本ルールは、カードを引くか降りるかの2択のゲーム。
 デッキをシャッフルして5枚を伏せて捨て札にして、各自に1枚ずつ表にして配ったら準備完了。
 一番数字の低い人がスタートプレイヤーとなり、山札からカードを引くか降りるかを決める。
 カードを引いて自分の前に表になってるカードとペアになったらバースト。そのペアになったカードの1枚を受け取り失点を示す。
 ペアにならなければ自分の場に並べて、以後時計回りに手番が進む。次の手番では場にあるどちらかを引いてもバースト。
 降りる場合は全員の場に出ているカードの中から一番数字の小さいカードを1枚受け取りそれが失点となる。
 誰かがバーストするか降りたら全員が自分の場にあるカードを裏向きに捨て札にする。山札は尽きるまでは捨て札を混ぜずに、再び1枚ずつ配りなおす。
 規定の点数以上失点した1人が負け。
 ヴァリエーションとして、バーストや降りた人だけが場札を返すルールもある。

 ニュークラシックパブゲームと銘打ってるだけあって、誰か1人負けた人に奢らせるようなシンプルなギャンブルゲームになっている。ぶっちゃけ、坊主めくり。

 ただし、カード構成が特徴的で、数字=デッキに入っているカード枚数である。
 つまり1は1枚しかないのでペアにならないし、10は10枚も入っているのでペアになる危険が高い。
 ある程度カードのカウンティングは出来ると有利だが、ゲームに使われないカードが5枚あるのでその精度も限界はあると思う。
 なお、1のカードの絵柄は洋ナシ「1だから絶対にペア(Pair)にはならないけどこれもペア(Pear)」という何ともわかりにくい駄洒落なのだろうか。アメリカンジョークはよくわからない。

 ここまでは基本のフルーツデッキの話。
 なぜかテンデイズゲームズがこのゲームの日本語版を作り、海外版のフルーツとゴブリンデッキの他に、日本オリジナルでリトルバード、ファニーハッター、ボールゲームの3デッキを発売した。
pairs(3).jpg
クリックでテンデイズゲームズのペアーズ日本語版ページへ

 リトルバードデッキのイラストにも惹かれたものの、球技ならパッと見でこのカードが何枚あるかとイメージしやすいだろうとボールゲームデッキを選んだ。
 しかし、1はゴルフ、2はテニス、3はストリートバスケとチームごとの人数になってはいるのだが…4がポロ、7が水球、8が蹴鞠、10はラクロス。蹴鞠が8って、イメージしにくいわっ!(笑)
 あとゴルフは孔球、ラクロスが棒網球と書かれている。漢字でそう書くとは知らんかったよ。

 付属ルールはスポーツ。
 イラストも担当したタンサンファブリークさんの作成のルール。
 3〜5名で人数によって規定の枚数のカードを配り、配られた手札の中から2枚(同じ数字カード不可)を順番決めのカードとして伏せて出す。
 一斉にカードを表にして合計値の低い人からスタート。
 スタートプレイヤーから1枚カードを出し、時計回りに同じカードがある人はカードを必ず出す。
 全員がパスしたら、最後にカードを出したプレイヤーは新たにカードを1枚出す。
 これを手札がなくなるまで行い、手札を出し切ったプレイヤーが勝利。他のプレイヤーは残った手札の枚数を失点と記録し、その失点の合計が勝者の得点となる。
 これを5ラウンド行なって1番得点の高い人の勝利。
 ペアーズのペア要素は順番決めに使う伏せカードのみという斬新なルール。

 ともあれ、これがあれば『ドメモ』の持ち運びも楽になるんじゃないかな?という期待をこめて購入。
 他のミニルールも公開されているので、どこかで機会があれば試すのもいいし、このデッキを使ったルールも公募しているようだし、長く遊べるといいなぁ。

 カードサイズは58x89mm
 裏から見て何のカードかわかったらゲームにならないが、キャラメル箱なのでスリーブに入れると箱に入らない。
posted by RAYJACK at 00:00 | Comment(0) | 購入したゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: