2016年08月18日

アルスアルキミアを入手

 ヤフオクで出品されていたのでとりあえず入札したら、他に応札がなくうっかり落札してしまった『アルスアルキミア』を入手。
arsalchimia.jpg
 ゲームマーケット2014の話題作。
 当初3500円で販売され、ダンピングを疑われたゲーム。
 本来プレイ時間が60分を越える同人ボードゲームは購入対象外ながら、内容を見るとワーカープレイスメントの入門枠としてちょっと欲しいなと思ったゲーム。
 2014年以降は再販もなく、中古価格も高騰して見送っていたので今回手に入ってラッキー。
 でも、初期不良で20個必要な濃紺色のポーンが15個しか入ってなかったよ。アンラッキー。
 仕方ないのでいたやま商会で黒ポーンを20個発注したよ。

 科学よりも錬金術が発達したファンタジー世界「アルキミア」
 ここでプレイヤーはアカデミーに所属する錬金工房のマスターとなり仲間を雇い、素材を集め、錬金炉で錬金して請けた依頼をこなす事で、どこよりも名声を得るのが目的。

 アトリエシリーズを知っているととてもイメージしやすい。
 なので、ここでの説明もアトリエシリーズを踏襲し、プレイヤーが配置するワーカーは公式の「職人」ではなく「妖精さん」という事にする。初期から10人規模で妖精さんを雇っている巨大錬金工房になってしまうが、それはそれで。

 ゲームは1ターン1年で、4ターンでゲーム終了。
 手番プレイヤーから順番に手元の妖精さんを派遣することで、その場所の(依頼/仲間/探索/錬金炉)アクションができる。
 一度手番をパスしたらそのターンはもう参加できない。

 アクションは完全な早い者勝ちではなく、その場所に置かれている妖精さんより+1人多く派遣することで、置かれていた妖精さんを押し出してアクションを行う事ができる。
 なので、ワーカープレイスメントによくある、やりたい行動が先に取られてできない息苦しさはあまりない。

 依頼カードは3枚まで手元にキープできる。ただし、ゲーム終了時に達成していない依頼は書かれている勝利点の半分がペナルティとして失点になる。
 また、工房レベルを上げないとAとBランクの依頼を受ける事はできない。工房レベルはアカデミーからの依頼を達成する事などで上げる事ができる。

 獲得した仲間は書かれたスキルを使う事ができる。雇っている間継続か、任意のタイミングで使えるかは仲間による。
 ターンの最初に維持費として妖精さん1人を支払わないといけない。支払わない場合は仲間は山札の下に戻される。ゲーム終了時に仲間1人につき1勝利点。

 探索はサイコロを振り、設定された目標値以上なら大成功となり追加の素材をもらえる。この時、妖精さんを必要数以上派遣することでサイコロの出目に+修正が付く。
 ランダム枠もあり、そこで引いたカードは山札の下へ返す。

 錬金炉も探索と同様にサイコロを振り設定された目標値以上なら大成功となり錬金すると追加の勝利点が得られる。1回の行動で錬金できる回数は炉によって違う。
 違う色の素材を1個ずつ減らす事で万能素材「エリクシル」を作る事もできる。ゲーム終了時に使わなかったエリクシル1個につき1勝利点。
 ランダム枠も探索と同様に存在し、そこで引いたカードの処理も同じ。

 これらを時計回りで1手番ずつ順番に行い、全員がパスしたら1ターン終了。
 置かれている妖精さんをそれぞれの手元に返し、オープンになっているカードをそれぞれシャッフルして山札の下に戻し、新たなカードを並べる。
 そして得点の低いプレイヤーから工房カードを選び、追加の妖精さんを獲得して新たにターンを始める。
 4ターン終了したら得点計算を行い、同種の依頼完了ボーナスなどを加えて勝敗を決める。

 うーん。
 錬金炉の大成功による勝利点ボーナスは運ゲー感を強く感じさせるっぽい。
 錬金するたびに1回1回判定するのではなく、錬金炉にワーカーを置いた段階で1回判定して、大成功ならその一連の錬金すべてにボーナスが入るのも大きい。なので、判定して大成功しなかったら錬金しないという選択肢もありに。
 あと、依頼や仲間のめくり運も結構ある。アカデミーからの依頼が出ないとか、仲間の強弱の差がだいぶ顕著だったりなど。

 まぁ、いろいろ言ったけれどそれらをさっ引いても、入門用としては十分にいいゲームだと思う。
 ドラフトゲーム入門枠の『すしドラ!』的ゲームと言えばいいか。
 運ゲーが気になるとか、物足りないとかなら『炭鉱讃歌』など、他にいい商業ゲームがあるものね。

 とりあえず、サイコロを手番プレイヤーマーカーにするのではなく、色ごとに専用サイコロを用意しておこう。
 手番プレイヤーマーカーは別に用意すればいいものね。

 カードサイズ:44×63mm
 ミニユーロだと幅はぴったりだが、長すぎてダメ。
posted by RAYJACK at 16:55 | Comment(0) | 購入したゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: