2017年03月27日

大阪旅行の話 その1

 18日から20日の日程で大阪に旅行してきました。
あちらの友人とボードゲームをしたのでそれと食べ物を中心にちょっとまとめてみます。

・17日金曜日(前日)
 なぜか、非正規さんチームの送別会の幹事を行っている。
 送られる側なのに幹事をするのは6年ぶり2度目の体験。
 まぁ、以前は幹事担当のタイミングで仕事を変えたせいなんだが、今回は「好きな店決めていいよ、予算一人三千円くらいで」という振りがきた。
 無難に焼き鳥メインの鳥料理屋さんを選ぶ。
 本当は日程も別の日にしたかったらのだが、3月に入ってから送別会の話が出た上に、24日は彼岸で無理ときて、31日のなんちゃらフライデーには関わりたくないので仕方なく17日。
 翌日午前9時半に梅田到着する予定で新幹線の指定席とってしまったので、早朝6時前のバスに乗らないと間に合わないので、深酒はできないなー、と。
 まずビールで乾杯。次はハイボール片手に唐揚げと焼き鳥でのんびりやるかと注文したあとで酒飲みさんから「焼酎頼まないの?」言われ、仕方なくハイボールをあけて四合ボトルをシェア。
 うちの職場で酒飲みは私とその人だけゆえ致し方なし。
 それが開いたところで「日本酒飲もうよ」となって二合をシェア。
 このお店はオススメを聞いたら封切りたて酒を持ってくる模様。
 呑み終えたが他のメンバーがまだ食事が残っていて手持ちぶさたにて追加でさらに日本酒二合をシェア。
 午後5時から入って9時の4時間で解散。
 ちとペース早かったかも知れぬ。

 というわけで、酔った頭で荷造りの最終確認。夜行バスにしないでよかった。
 ここで持っていくゲームを吟味する。
 まず、みんなルールをわかっているし初めての人にも説明しやすい『ペンギンパーティ』
 みんなでわいわいやりつつ多人数対応できる『お邪魔者』今回は『2』も持っていく。 
 ここまでは確定。
 他に、ルールが簡単で、他のプレイヤーと絡みがあって、人数多くても対応できるゲームを思案。
 大喜利ゲームの『私の世界の見方』もいいのだけれど、プレイヤーが面白いことがわかっている場合にはもう少し発想の自由度が欲しいので『コードネーム』を選択。
 オープニングゲーム用に『ゲシェンク』と『ハンズ』も用意する。
 『ナンジャモンジャ』も考えたが、記憶&瞬発力系は得意不得意が大きいので除外。
 他にも色々持っていきたいが、2泊するのもあり、カバンの巨大化は避けたいのでこの程度にして寝る。
 1日目に続く。
posted by RAYJACK at 20:05 | Comment(0) | ゲーム会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: