2017年03月27日

大阪旅行の話 その3

・19日日曜日(2日目)
 前日、だいぶ飲んだつもりだったが、問題なくすっきり目覚める。
 ウコンの力とヘパリーゼドリンクの合わせ技の効果か。しかし、せっかく濡れマスク買ってきたのに取り出さずにそのまま寝てしまったので喉がガラガラ。
 元々花粉症もあり、口呼吸状態だったので、さぞ大変なイビキだったろうと思う。すまぬ。

 とりあえず、風呂へ入るかと思って前日の残り湯を抜くと、排水溝から水が溢れユニットトイレの床部分が水浸しに。ここは、風呂桶に水を溜めてはダメなのね。仕方なくシャワーで済ませる。
 うっかり持ってきたボドゲ忘れて出るところであったが、むーむーさんに指摘してもらい事なきを得る。

 駅前に喫茶店がなかったので、なんば方面へ。
 駅ナカの適当な喫茶店で、ラムレーズンのワッフルというのがあったので、それとコーヒーを飲む。
 圭さんが、微妙にはまっているムーガチャ。私の機種も対応していればやりたかったなぁ。仕方なく圭さんの端末で無駄に回し続ける。翌日もあわせて新規カード10枚くらい引く。地味に凝ってる。

 少し早めに集合場所に付きお土産を眺めつつ、私は懐かしいひやしあめを飲む。その後タッタさんとうずまきさんと合流。
 しかし、前日一緒に宿で泊まって一旦家に帰ったなるさんが遅刻しそうからの集合場所間違えコンボ発生。仕方ないので現地集合の形で移動開始。
 ここでさらに微妙に問題が。圭さんが、昼に向かうたこ梅の営業時間を確認していないとほざく。ぐぐったところ何とかなりそうだととりあえず向かう。
 道頓堀を観光しつつ、お店の前付近でなるさんと合流。
 お昼のたこ梅はランチセットのみの営業。我々8人で押しかけると、ランチ分のおでんがちょうど売り切れ。危なかった。
 どうやら、大根が必須で、他は紅しょうが天や、ジャガイモ、がんもなどが盛り付けられる模様。
 前に食べていた2人のお客さんが退店した後で、麻雀話をしていた圭さんとタッタさんにお店の人が鷲巣麻雀牌を見せていた。何でも全国4位の実力者とのこと。どーりで麻雀牌が飾ってあったりしたわけだ。
 お店の名物のたこを削ぎ切りにするお店の人の手つきを眺めながら食事。むーむーさんから初めて職人技に感心した経緯を聞く。自分、まだ昼やで(笑)
 いやはやおいしかった。自宅ではこのだしの味でないもんなぁ……。今度は夜にお酒のみつつ、カンコロ(本皮)とかも食べたいですねー。

 食べ終えてからパセラへ移動。VIPルームというだけあって、なんかえらそげなソファがある。さっそく圭さんが仮眠。
 とりあえず、土産モノ食べたり、ドリンクバーのアイスなどを食べつつ、軽くボドゲをということで、今回の初回ゲームは「ゲシェンク」
 書かれた数字が丸ごと失点となるカードを手持ちのチップを支払って受け取らないようにパスしつつ、どのタイミングでどのカードを受け取ってパスでたまったチップを回収するか、というジレンマゲー。
 連番で確保できると一番少ない数字のみカウントするルールがあり、どこで妨害するかも考えつつ、事前にカードを何枚か抜いているのでゲームに出てこないカードもあったりする。
 このゲームの欠点は連番ルールのせいで、1回プレイすると山札がシャッフルしても偏るのよね……(笑)
 まぁ、軽く2戦やりジレンマを楽しんでいただいたところで、本日も『コードネーム』をプレイ。
 自信満々に出したヒントが、思いもよらぬ理解されてしまったりなどすったもんだが楽しい。「デッキ」と「トランク」を選んで欲しくて出した「海馬社長」のヒントで「顔」が選ばれてしまったり。顔芸は城之内だろう、うん。
 で、私とむーむーさんがヒントを出す側に回ったところで、お互いの選んで欲しいキーワードが分割されている困った状況に。こちらが「カナダ」「てぶくろ」「コンサート」むーむーさんが「モスクワ」「ゆきだるま」「ファン」ぐぬぬ。
 結局、渾身の「ペルソナァッッッ!」のヒントで「シャドウ」「ゆきだるま」「かぼちゃ」の3枚抜きを食らって敗北。ぐぬぬw
 そして、仮眠していたメンバーが復活して全員で『お邪魔者』を。今回は2の方を、盗み関連のカードを抜いてプレイ。
 新規に加わった「手札交換」「役職交換」のカードが猛威を奮う。
 結局1戦目は役職交換によって増えたお邪魔者が勝利し、2戦目はそのまままっすぐ道を繋いでドワーフ陣営の勝利に。
 道が赤と青の扉で封鎖されている時に、学者がゴールを繋いだ場合、誰が勝つのだろう? ルール確認大切ねー。
 と、ここまでプレイしたところで、時間になったのでカラオケ終了。この日は1曲も歌わず。

 夕食のお店「禅園」が心斎橋にあるので移動。その途中でらびさんがたこ焼きを食べたいとのこと。
 さすがに、目の前にたこ焼きの出店はあるが、誰も並んでないどころか買ってないのでさすがに気が引ける。
 と言うわけで、代表的なたこやきのお店「わなか」へ移動。グランド花月の横にあるのではなく、2号店の方ならそこまで混んでないはずと、うずまきさんに案内していただく。
 4種類の味が1皿になっている「おおいり」を頼む。自分たちが頼んだ時にはそうでもなかったがその後列がながーく伸びる。さすが人気店。

 心斎橋のお店が入っているビルへ到着するも、ここでうっかり圭さんが亮さんにお店の場所の教え忘れがあり、少し遅れることに。とりあえず、しばらくビルの中で待機した後で、お店の中で待つ。ほどなくして亮さんが到着。乾杯。
 以前利用した「丁子屋」さんの系列店ということで、その話をしたら丁子屋の日本酒担当の方が今はタイのお店で頑張っているという情報が。やっぱり関係店であった事を確認しつつ、頑張って下さいと遠くシャムにいる長身のあの人へ電波を送る。
 ここは、懐石料理の流れを汲んだ創作和食? 料理もちょいと凝った演出をしてくれる。
 池波正太郎ではないけれど、これで食べ物がまずかったら演出も嫌味にしかならぬが、ここは料理もおいしい。ひっそり1人前多い料理を私とらびさんでいただく。
 鯛めしの出汁の味がちょうどよかったので、今度自分でやる時には真似させてもらおうと思う。
 亮さんの仕事の話や新婚旅行の話を聞いたりしつつ、追加でいくつか食べ物や飲み物を頼んだりでついラストオーダーまで長尻をしてしまう。
 糖質制限ダイエットもまた再開しようかなーなどと思いつつ。それにしても普段決まったルーチンワークで帰ってからもパソコンとにらめっこだと面白い話題を提供できないもんだのー。反省。もう少し色々で歩いてネタ見つけておこう。

 と言うわけで、たっぷり飲み食いしたので2日目もこれで解散……と、思わせて、宿に帰る途中で1日目に気になっていたにんにくラーメン屋にらびさんが寄りたいというので、どん引きする圭さんも連れて入店。
 店の看板がずいぶん黄色推しだったので、二郎系だと困るなーと思ったけれど、どうやらそんなことなかった安心。とりあえず、九条ねぎたっぷりラーメンを頼む。
 九条ねぎラーメンは好きで魁力屋にあるが限定なので食べ損ねること多かったのでちょうど良かった。ついでにミニ餃子。
 ラーメンはにんにくのうまみがたっぷりスープに溶け込んだ滋養度が高そうな味。麺との相性もよく、酔った後でふらっと入った店でこんなにおいしいのが食べられる関西はずるいと思う次第。

 帰る前に再びスーパーへ。一応、明日新幹線に乗るし、らびさんは高速バスだしというのでブレスケアを購入しようとしたが、時間が遅くて売り場がしまっているとの返事。まぁ、それならはす向かいのセブンイレブンで買うわ、と思ったら、わざわざ持ってきてくれて感謝。
 にんにくラーメンを食べた3人で山分けのつもりが、酔った勢いで大量にらびさんに大量に渡してしまい、え?そんな臭い?とショックを与えた模様。
 ともあれ、私もなんとなく食べたくなったのでミニエクレアの詰め合わせパックなど購入。
 らびさんはみたらし団子と太巻き1本。寝起きに食べるとのこと。前日はこれがなくて朝食までひもじかったとのコメント。さよか……w
 なお、圭さんはミニビールとおつまみきゅうりを買ったものの、ブレスケアを噛んだら飲む気なくしたとのことで、そのままホテルの冷蔵庫へおすそわけ。
 さすがに本日は長尻した影響で遅くなったのでそのまま就寝。
 この日はマスクをつけたのだが途中で投げ捨てたらしく、お陰で紙束が喉に詰まって窒息しかけた夢を見た。目を覚まして水分補給して事なきを得たが。
 2日目終了。3日目に続く。
posted by RAYJACK at 23:52 | Comment(0) | ゲーム会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: